JUGEMテーマ:絵本紹介

 

書店の仕事をしていて夏だなぁ、と感じる時というのがいくつかあります。

昼間から小学生が買い物に来ると「そっかぁ……夏休みかぁ……」。

普段はNHKテキストや週刊誌を買いに見えるご年配の方が絵本や幼児雑誌を会に来ると「夏休みでお孫さんが来るんだろな」。

出版社から入荷する販売セット(テーマや出版社ごとにおすすめの本が入っている)が「夏休みの自由研究セット」。

各漫画出版社のオマケ・配布物と共に入荷する「ナツコミ」「角コミ」等々。

中でも長年文庫関係を任されていた事もあって、母ちゃんが一番夏を感じるのが夏の文庫フェア三銃士。

Yonda!のイメージがまだ抜けないけど今はロボットのキュンタがマスコット!『新潮文庫夏の100冊』!

こちらもハチさんからネコのよまにゃに世代交代!芸能人・映画・漫画家とのコラボが熱い!『集英社文庫ナツイチ』!

アニメ・コミックとのコラボに強い!今年もかまわぬコラボもあるよ!『角川文庫カドフェス』!

大体6月末〜7月初めにこれらのセットが届くのですが、これが届くと「夏だな〜!今年はどうすっかな!」という気持ちになります。

この中の新潮文庫でYonda(の2代目)をデザインされていたのがイラストレーターの100%ORENGE。

及川賢治さんと竹内繭子さんのご夫婦でお仕事をされています。

Yondaや雑誌『母の友』の表紙のイラストを担当されている印象が強くかったのですが、たくさんの絵本も手掛けていらっしゃいます。

中でも息子が気に入っているのがこちら。

 

 

『ちゃぷちゃぷ ぷーん』こどものとも0.1.2 2017年2月号 得田之久・文 及川賢治・絵 (福音館書店)

 

 

 

動物が擬音と一緒に動き回る

見開き2ページにどどーんと、この表紙のぞうさんのような明るくて可愛いタッチの動物たちが動き回ります。

ぞうさん みずあそび ちゃぷちゃぷじゃー ちゃぷちゃぷじゃー

ぶたさん でんぐりがえし ごろごろごろーん ごろごろごろーん

りすさん おにごっこ まてまてまてー まてまてまてー

などなど。息子のお気に入りのページから抜粋。

ぞうさんは一頭ですが、後半にいくにつれて、りすやひよこ、かえると生き物が小さくなっていくと見開きいっぱいにたくさんの動物が描かれてとても賑やかになっていきます。

ちなみにタイトルの『ちゃぷちゃぷぷーん』は

トップバッターのぞうさんの『ちゃぷちゃぷじゃー」と

トリのてんとうむしの飛ぶ音「ひらひらぷーん」の擬音を合体させたもののようです。

 

 

 

真似っこ遊びに

『だるまさんが』の記事でも真似っこ遊びについてお話しましたが、この絵本も真似っこ遊びにおすすめです。

この絵本は2月に保育園で受け取りました。当時息子2歳ちょうど。その日のうちに夢中になっていました。

りすさん おにごっこ まてまてまてー まてまてまてー

のページでは立ち上がって部屋の隅までダッシュ。

早く追いかけてきて!とキラキラした顔でこちらを待っています。

くまさん おすもう どすどすどっすん どすどすどっすん

のページでは強烈なタックルを食らわせてきます。

一番焦ったのはぶたさんのページ。

いきなり四つん這いになったかと思ったら、頭をマットにつけて一生懸命後ろ足で踏ん張り始めた息子。

なに!?なに!?これはでんぐり返しをしようとしているのか!?

と気付いて何とか補助してでんぐり返しをさせてあげました。

小さな頃から運動が大の苦手で運動音痴の母ちゃん。

数少ないまともに出来る運動が「水泳(長距離をゆっくり泳ぐ)」「ジョギング(長距離を以下略)」「太極拳」。

「補助!?補助するの!?補助ってこれでいいの!?首大丈夫かな!?」と内心ものすごくパニックでした。

私とは正反対に運動は(水泳以外)なんでもできる夫に手伝って貰ってなんとか補助。

ぐるん!と綺麗に回転した息子は「キャー!」と大興奮。大喜びでした。

2歳半になる今でもお気に入りで、前は出来なかった四つん這いで跳ねるうさぎの真似が出来るようになってきました。

でんぐり返しも5回に1回くらいは自力で転がれるようになってきました。

読んで〜!と持って来てくれる時はいいのですが、

一人で読み始めて一人ででんぐり返しに挑戦する事も時々あり、その度にちょっと待って!そこでやると危険!とひやっとさせられています……。

それでも今日は息子と何して遊ぶか……と悩んだ時にはこれ一冊されば30分は間が持つので重宝しています。

 

 

 

赤ちゃんのファーストブックに

100%ORENGEのお二人で手掛ける絵本はどれもカラフルで可愛らしいものが多くあります。

そのタッチから0〜2歳の小さいお子さん向の絵本もたくさん出していらっしゃいます。

 

『スプーンさん コップちゃん くつしたくん』3冊セット 中川ひろたか・文 100%ORENGE・絵 (ブロンズ新社)

【送料無料】 あす楽対応 スプーンさん コップちゃん くつしたくん 3 冊化粧ケース入り (中川 ひろたか/文 100%ORANGE/絵)

価格:2,754円
(2017/8/7 11:45時点)

こちらは赤ちゃん絵本の定番になっています。

擬人化した道具たちが動き回って楽しい絵本です。

特にスプーンさんとコップちゃんは食器に親しむといった意味でも食育の一環として使える絵本だと思います。

 

『よしおくんがぎゅうにゅうをこぼしてしまったおはなし』 及川賢治・竹内繭子 (岩崎書店)

よしおくんがぎゅうにゅうをこぼしてしまったおはなし (レインボーえほん) [ おいかわけんじ ]

価格:1,404円
(2017/8/7 12:00時点)

こちらはもう少し上の、幼稚園〜小学校低学年の子どもたち向かな?といった一冊ですが、第13回日本絵本大賞を受賞した一冊。

こぼれた牛乳が大きな海になって――とそんなバカな!と大人もくすりと笑ってしまう一冊です。

以前の職場の読み聞かせで読んでみましたが、結構子どもたちにウケていました。

牛乳や飲み物を自分で注ぎたがるようになったら息子とも読んでみようかなと思っています。

 

 

 

 

 

コメント
コメントする

7