JUGEMテーマ:絵本紹介

 

私事ですが、二度目の妊娠をしています。

普段、べったりくっついて寝ている息子ですが、とにかく寝相が悪い。

ひっくり返る。布団から飛び出す。乗っかる。蹴っ飛ばす。

普段の遊びも男の子らしく、相撲や高い高い、布団ダイブ等大暴れするようになってきています。

その中でとにかく毎回「やめなさい!」と焦るのが、お腹へのキック。

蹴るというか、遊んでいてテンションが上がると足をばたつかせてお腹にヒットしてしまいます。

遊びの一環と称してマッサージ代わりに背中に乗ったり踏んだりしてもらっていたので、

「いえ〜い!」と言わんばかりににこにこで乗っかってくる息子。

これはいかんと

「お腹にね、赤ちゃんがいるんだよ」

「こりす組(保育園の0歳児クラス)の赤ちゃんより小さな赤ちゃんなんだよ」

とお話してみるも、「???」という顔をするだけでうまく伝わらず……。

絵本の力を借りてみるかと購入したのがこちら。

 

 

『あかちゃんがやってきた』角野栄子・作 はたこうしろう・絵(福音館書店)

あかちゃんがやってきた (こどものとも絵本) [ 角野栄子 ]

価格:972円
(2017/7/20 14:51時点)

試し読みはこちら

JUGEMテーマ:絵本紹介

 

誰もが知っているうさぎのキャラクター・ミッフィー。

我が家の息子に初めてアニメを見せたのは1歳の頃。

まだ古い頃のミッフィーを放送していた最後の年で、少し薄暗い雰囲気が怖かったのか、画面を見た途端に大泣き。

翌年の4月からは新しいシリーズに変わって明るい雰囲気になったせいか、息子が少し成長したせいか。

飛んだり跳ねたりする動きが楽しいので大喜びで観るようになりました。

(かあちゃんはその隣でナレーションが櫻井孝宏になっていたことにびっくりしていました。

 櫻井さんが幼女に話しかけているぞ……!)

2歳半を迎える最近では、ミッフィー柄のトイレットペーパーを指して「みひ!みみ!」(フィの発音ができない)とにこにこしています。

ミッフィーの絵本だれでなく、ミッフィーの生みの親ディック・ブルーナの絵本もお気に入りでよく読んでいます。

中でもお気に入りなのは何故かミッフィーの出てこないこちらの絵本です。

 

  • 『ふしぎなたまご』 ディック・ブルーナ(福音館書店)

ふしぎなたまご改版 [ ディック・ブルーナ ]

価格:756円
(2017/7/11 14:57時点)

 

 

JUGEMテーマ:絵本紹介

 

ちびっこ皆大好きアンパンマン。

我が家も玩具に靴下、おまるにコンビカーとアンパンマングッズがあちこちにあります。

中には夫氏が現役に頃に買ったであろうバイキンマンのぬいぐるみも。

(マメな義母が定期的に洗って飾っていたのでウン十年ものと思えないくらい綺麗!)

朝もごはん食べたくなーい!とされてもアンパンマンふりかけでご機嫌になってくれて大助かり。

その、アンパンマンの元祖の絵本の一冊がこちら。

 

  • 『あんぱんまん』やなせたかし(フレーベル館)

あんぱんまん (キンダーおはなしえほん傑作選) [ やなせたかし ]

価格:918円
(2017/7/10 14:44時点)

 

JUGEMテーマ:絵本紹介

 

絵本雑誌「こどものとも」をご存知ですか?

福音館書店から発行されている月刊誌で、60年以上の歴史があります。

月刊誌と言っても内容は絵本。毎月新作の絵本を楽しむことができます。

誰もが知っている「ぐりとぐら」シリーズや「そらまめくん」シリーズもこの月刊誌から誕生しました。

今は対象年齢が細かく分かれて「こどものとも0・1・2」「こどものとも年少版」「こどものとも年中向き」「こどものとも」と4種類刊行。

小学生向けに「かがくのとも」やお母さん向けの育児雑誌「母の友」なんてものも出ています。

幼稚園や保育園から春に購読のお知らせをもらって知っている方も多いと思います。

我が家も保育園を通して購入しています。

職場で買えば社割があるのでそちらの方が安いといえば安いのですが……。

私自身が幼稚園の頃、毎月園で受け取る絵本が楽しみだった思い出があるので、息子にもそんな気分になってもらえたらなぁと園通しで購入しています。

当然、毎月毎月内容が違うので子どもの好みにドンピシャな号もあれば、あまり気に入らなかったか……という号もあります。

反対に、始めはあまり読まなかった号でも、時間を置いて久々に開いてみるとものすごく気に入った!という事も。

こちらの号も、息子が受け取ってから二か月は本棚で眠っていました。

 

・『とっとこうれしいな』 荒川薫/山内彩子 こどものとも0・1・2 2017年3月号(福音館書店)



 

JUGEMテーマ:絵本紹介

 

息子は乗り物が大好き。

車、船、電車、汽車、飛行機、なんでも好きですがやっぱり一番は車。

かっか(おかあさん)やちち(おとうさん)よりも先に覚えた単語の一つが「ぶっぷ」。

そんなのりもの大好きマンの一押しえほんがこちら。

 

  • 『のせて のせて』松谷みよ子 赤ちゃんのほん(童心社)

のせてのせて (松谷みよ子あかちゃんの本) [ 松谷みよ子 ]

価格:756円
(2017/7/5 12:55時点)

 

続きを読む >>

7