JUGEMテーマ:絵本紹介

 

夫との出会いは職場。同じ書店で働いていたのがきっかけでした。

息子の誕生後に夫婦ともに転職して夫は別業種、私は別の書店で勤務しています。

ずっと書店関係で働いていますが、息子の出産前後数年は事務員として店舗勤務から外れていました。

その頃、夫が「すごい絵本が出た!これはやばい!」と見つけてきたのがこの絵本でした。

 

 

『ノラネコぐんだんパンこうじょう』 工藤ノリコ (白泉社)

ノラネコぐんだん パンこうじょう (こどもMOEのえほん) [ 工藤ノリコ ]

価格:1,296円
(2017/7/3 14:33時点)

試し読みはこちら

JUGEMテーマ:絵本紹介

 

お座りをし始めた頃から乗り物が大好きな息子。

中でも車が大好きで、初めて口にした言葉は「ぶっぷ(車)」と「にゃにゃ(ねこ)」でした。

2歳半になった今も、車のCMのたびに指さして「ぶっぷだー!」。

車のCMでなくとも、背景に車が一瞬でも映っていれば「ぶっぷ!」。

道路地図の表紙のイラストに描いてある小さな車を見つけては「ぶっぷ!」。

家の前を次々行く車を指しては「ぶっぷだー」「ぷだー」「ぷだー」「ぷー!」と最後は省略に省略された「ぷ」と連呼。

この絵本も息子に言われるまで「車?どこにあるの?」とまったく気付きませんでした。

 

  • 『せっけんつるりん』今井弓子(岩崎書店)

せっけんつるりん (ファミリーえほん) [ 今井弓子 ]

価格:1,188円
(2017/7/1 14:46時点)

 

 

JUGEMテーマ:絵本紹介

 

刀剣乱舞というオンラインゲームがここ数年人気なのはご存知でしょうか。

イケメンに擬人化された刀剣たちと歴史を守る為に戦う云々といった感じのどちらかというと女性向のゲームです。

(ちなみに私は大脇差のにっかり青江と天下三名槍の御手杵を推しています)

このゲーム、昨年2016年の10月に「刀剣乱舞 花丸」というアニメになりました。

このオープニングでへし切長谷部というキャラクターが体操をするシーンが一瞬だけ映るのですが

1歳の息子は毎回毎回、必ずといっていいほど真似をしていました。

ラジオ体操第一でいう「体を横に曲げる運動」ですね。

毎回真顔の長谷部を見て、真顔で真似をする息子1歳。シュールな光景でした。

知人の範囲内の狭いSNS内での傾向ですが、どうもよその同じ年頃の子供たちも、真似っこをしているようでした。

そしてこちらも、たった2ページの体操のシーンを繰り返し繰り返し、真似っこしていた絵本です。

 

  • 『はくしゅぱちぱち』中川ひろたか(ひかりのくに)

はくしゅぱちぱち (あかちゃんあそぼ) [ 中川ひろたか ]

価格:950円
(2017/6/30 14:57時点)

 

 

JUGEMテーマ:絵本紹介

 

息子の通っている保育園では年に数回、絵本の貸し出しをしてくれています。

毎回ラインナップが変わるのですが、普段先生方が読み聞かせをしていて

「これは受けている!」というタイトルばかりなので外れがありません。

新しく絵本が欲しいなと思っていた息子が1歳の頃。

職場の書店に、おすすめセットとして多数入荷した中に貸し出しラインナップに見覚えのある絵本が!

 

  • 『だるまさんが』かがくいひろし(ブロンズ新社)

だるまさんが [ かがくいひろし ]

価格:918円
(2017/6/29 15:29時点)

JUGEMテーマ:絵本紹介

 

子どもの頃から本が好きで、幼稚園でも小学校でも図書館に入り浸っているような子どもでした。

そのまま本好きが高じて書店に就職しました。

なので、子どもが生まれた時には「たくさん本を読んでやるぞ〜!」と張り切っていたのですが……。

産後一か月で主人の転勤。

知り合いも誰もいない主人の地元で初めての子育てで本屋に行く余裕なんかなし。

そんな中、子どもの三か月検診で絵本をいただきました。

 

  • 『いない いない ばあ』松谷みよ子 赤ちゃんのほん(童心社)

いないいないばあ改版 (松谷みよ子あかちゃんの本) [ 松谷みよ子 ]

価格:756円
(2017/6/28 13:57時点)

続きを読む >>

7